07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

公園の薔薇4

2016.06.04 (Sat)

6月に入りました。
昨日はとっても透き通った青空が広がり、気持ちのいい一日でした。




前の記事のタイトルに「公園の薔薇3」ってつけたので、「その前のはどんなのだったかな」と思い検索したら、「公園の薔薇」の1も2も見つからなかった^^;

何故「3」ってつけたのだろう。
よくわからなかったけど、今回のタイトルも続きで「公園の薔薇4」としました。
深く考えないでおこう・・・。








先日撮った公園の写真のつづき




P1018362.jpg





P1018385.jpg





P1018368.jpg







P1018364.jpg



綺麗に咲いていた薔薇も、今はほとんど散ってしまいました。





P1018365.jpg

いつもはもう少し花をつけるアーチも、今年は花の数が若干少なめでした。





P1018377.jpg



来年はどんな薔薇に出会えるかな。












先月末から始めた書類の整理。
私は事務仕事が苦手です。
数字を扱うのも苦手^^;

でも、どんな仕事にも事務仕事はつきもので。
長年続けていたら、やり終わった後の爽快感に気づきました。
やり始める時は「イヤだな」と思うのですが、終わった後はスッキリ!


整理整頓・・・これがとっても大切だとホントに気づいたのは、最近の事です(遅い^^;)。
身の回りを整理する事は頭の中を整理する事に繋がって。
物事はホントはシンプルなはずが、複雑にしてるのはこんがらがってる頭の中かもしれませんね。

部屋の中をお掃除するのにもいい季節ですね。





先日、職場の差し入れにサンドイッチを買いに行きました。
カフェ・・・と言うにはちょっと違う、昭和の香りが漂う昔風な純喫茶のサンドイッチです。
「美味しいサンドイッチを差し入れたいなぁ」と思っていたところ、思い出したのがこのお店。
ご夫婦でされてる小さなお店です。
手作りのサンドイッチの持ち帰りも出来た事を思い出し、久しぶりに電話で注文しました。


約束の時間に10分くらい早かったのですが、雨も降って来て「店内で待たせてもらお」と予定よりも早めに到着。
なんと訪れたのは15、6年ぶり。
久しぶりに会ったご夫婦は白髪になられ、年月を感じました。

誰もいない店内。
少しも変わらないソファ。
「どうぞ、何処でも座ってください」と言われ、懐かしさに浸っていると「待たれてる間、どうぞ」と出されたのは、小さなグラスに入ったアイスカフェオレでした。
早めに来て申し訳ないと思いながら座っていたのですが、この対応にビックリ。

お二人の姿からとってもあったかいものが伝わってきて、カフェオレの美味しかった事!
あ、この感覚忘れないようにしよう。
とても大切なものを受け取った気がしました。


サンドイッチが出来上がるまで、たわいない事を奥様とお喋りしました。
そして、出来上がったサンドイッチを受けとる時「おまけしといたから」と言われ、袋をのぞくとポテトサンドが二切れ別で入っていました。


おまけ・・・そう言えば昔はそんな事もあったりしたっけ。

そうそう、私が小学生の頃、妹と石焼き芋の屋台を追っかけて焼き芋買った時、いっぱいおまけしてくれて嬉しかったなぁ(どんだけ昔か^^)。



慌ただしい毎日の中で、ひょっこり出くわした感じのこの出来事。
私もこの感覚、誰かに渡さなきゃ。
雨の帰り道、傘に当たる雨粒の音が心地よく、小走りで職場に向かいました。






12:11  |  ほのぼの  |  Comment(10)

公園の薔薇3

2016.05.28 (Sat)

暑かった日々も一段落。
今日は雨が降るのかな。


先日、パソコンをしながら何気に聴いていたFMから流れてきた曲「木綿のハンカチーフ」。
「木綿のハンカチーフ」は、私が学生の頃流行った曲で、当時太田裕美さんが歌われていました。
大好きで、よく歌っていました(実家にまだLPがある^^)。
でも、明らかにこの時歌われてたのは、別の方で。

「誰が歌われているのかな」と思いながらも、なんとも素敵な歌声で、手を止めて聴き入ってしまいました。
その歌声の肩の力の抜け具合が、とっても心地よく。
まるで鼻歌を歌ってるような、つぶやくような。
鳥肌は立つは、涙は出るわで・・・何故か感動^^

歌っていたのは、なんと原田知世さんでした。
この後、心がモヤモヤして「もっかい聴きたい!」と、ネットで検索。
すると、当時(1970〜1980年代頃)の流行った曲のカバーをされて、アルバムを出されていました。

早速ネット注文^^
CDを買うのは久しぶり。
ウキウキと聴いてみると、なんと懐かしい曲の数々!
すべて歌詞カード見ないで歌える事にも驚きました。



P1018393.jpg

原田知世「恋愛小説2〜若葉の頃」





曲に合わせて一緒に歌うと、ホントに気持ちいい。
収められた当時のアイドルの曲も編曲がとってもオシャレで素敵なんですよ♪
全然違う曲みたいになってて。

当時はショートカットがお似合いだった原田知世さん。
知世さんと一緒に歌いながら(これが気持ちいいの^^)。
「知世さんも私も大人になったんだなぁ」としみじみ(私は大人を随分通り過ぎておりますが^^)。
当時の事を思い出しながらも、今聞くと全然違う味わいがあり。

その当時も私は流行歌をよく鼻歌で歌っていましたが、このCDと一緒に歌うと何故か上手くなったような錯覚をする^^;
懐かしさと同時に、大人になった自分も再確認し、不思議な感じがしました。
とっても気分良くなりますよ♪









今年も薔薇の季節を迎え、少しだけですが写真に収めました。



P1018325.jpg




公園では、毎年同じ場所に同じ種類の薔薇が咲きますが、見に行く時期とその時々の気候によって、薔薇の状態は実に様々です。
今年は咲き始めの頃に雨が続き、花びらが痛んだ薔薇が目につきました。




それでも、時間差で次々と咲いていき、今年もとても綺麗な姿と甘い香りで楽しませてくれました。




P1018326.jpg





P1018331.jpg

最近、芝生に寝転んで寛がれてる方の姿が増えました^^







P1018336.jpg

それから、お喋りされてる言葉が、日本語じゃない言葉を聞く事も増えました。






キャリーバッグを引きながら写真を撮られてる方もいらして




P1018343.jpg



公園事情も少しずつ変わってきています。





P1018344.jpg

テントもあちこち張られ、大盛況でした。












二週間ほど前にワイルドストロベリーの鉢を買ってきました。
高さが20センチほどの小さな苗です。
「小さいけど苺が収穫できますよ」との店員さんの言葉に「よし!育てよう〜」と購入。

一度、お水をやり忘れてしんなりとなったものの、慌ててお水をやると次の日には復活!
ほっとしていたのもつかの間。
先ほど見ると、またクッタとなってて(またやり忘れた^^)、ゲンナリと元気のない様子。
またお水をやったのだけど・・・。
復活してくれるかなぁ^^;
5ミリくらいの苺が顔を出しているの。
どうかどうか復活しますように!!!!!

こんな自分を省みると、うちの二人の息子達、よくぞ育ってくれたなぁと感動するのです。




13:04  |  ほのぼの  |  Comment(8)

五月の薔薇

2015.05.12 (Tue)

今週の日曜日は、朝からとってもよい天気!

絶好の行楽日和でした。
屋外が気持ちいい季節ですね。

花粉の季節も終わり、洗濯物を外に干す事ができる幸せをつくづく思います♪
ホカホカの太陽の香りを含んだ洗濯物を取り込む時の充実感。
太陽の恵みを感じる瞬間です。








今年も薔薇の季節を迎えました。
あま〜い香りが漂ってここは楽園♪


P5108084.jpg






P5108116.jpg

薔薇のトンネルも綺麗♪





P5108109.jpg






P5108085.jpg






P5108080.jpg





GW明けの日曜の人出はまずまず



P5108088.jpg




P5108105.jpg

すっかり寛がれている姿は微笑ましいです







P5108130.jpg







P5108124.jpg

咲き終わった薔薇やこれから開く予定の薔薇が混在!
蕾もいっぱいありました♪






P5108122.jpg








P5108136.jpg

日が落ちてきていますが、まだまだ盛り上がってます^^






P5108102.jpg

「日が暮れても帰らないのかな」と羨ましく思いながら、夕食の準備のため家路を急ぎました










今日は朝からどんよりな空。
台風が来ていますね!
お気をつけください。

10:13  |  ほのぼの  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

しりとり

2015.01.19 (Mon)

寒いですね!
あったかいお風呂に入る事とぬくぬくの湯たんぽの入ったお布団に入る事がなによりの幸せの毎日。





昨年の暮れに、ずいぶん久しぶりにしりとりをしました。
幼稚園の女の子を連れられてるご家族とお食事をした時、ちょっとした事がきっかけでなぜか私と女の子としりとりが始まり・・・。
ご飯を食べながらしていたのですが、新鮮な感覚で楽しかったわ^^

でも、幼稚園児と言うとまだ語彙が少ないから、同じ言葉を何回も言ってくるの(かなり手強い^^)。
私は大人だから同じ言葉を言うのははばかられて、延々と続くしりとりに最後のほうは言葉が出てこなくて「う〜ん」と唸る事に。
しりとりに「まいった!」って言うのもしゃくなので、言葉を修飾してごまかす事を思いつき^^;

な、な、「な」は「長靴をはいた猫」とか言ってみたら「なんで長靴はいてるの?」と質問され「雨が降ってきたからよ〜」と言ってみると女の子の目がらんらんと輝いてきたの。
て、て、「て」は「手袋をしたかえる」って言うと「なんで手袋してるの?」「手が冷たかったからよ」。
「マフラーをしたきりん」も「なんでマフラーしてるの?」「首が寒かったからよ」と言ったら・・・これが大受け^^
「首が長いから?」「そうそう」「なが〜いマフラーなん?」「そうそう」
「グルグル巻きやん!」
キャッキャッて笑いながら嬉しそうにするので、私も楽しくなって後半はこのようなしりとりで盛り上がったのでした。
「マスクをしたワニ」も大受け。
「おっき〜いマスクなん?」「そうそう、口を開けるとマスクが口の中に入って食べちゃうの」に、ぎゃあぎゃあ笑って大はしゃぎ。
子どもって面白い!
私もお陰で楽しませてもらいましたが、しりとりをずっとやってたので他の方と全くお話できず、ご飯の味もなんだかわからなかった。
それはそれはなが〜いしりとりの時間でした。
家に帰るとぐったり!(結構つかれた^^)

その女の子が大きくなったらなってみたいものは、「パティシエ」だそうです。
それと、パティシエがだめだったら、人形の洋服の「デザイナー」だそうです。
どちらも横文字。
「お菓子屋さん」とか「洋服屋さん」じゃないんですね^^;
それも、1個がだめだった時の事まで考えてる。
すごいなぁ^^

・・・と感心する事ばかり。








二男が幼稚園の時に仲が良かった女の子の夢はお花屋さんでした。
「大きくなったらお花屋さんになる!」って言ってた顔が可愛かった事、久しぶりに思い出しました。
昨年、結婚されたとのこと。



P5236191.jpg

実は私もお花屋さんに憧れた事があります。
私の実家は山の中のすっごい田舎なのですが、バスに乗って時々出かける街に小さなお花屋さんがありました。
店先には華やかな色のお花が並べられていて、それはそれはそこだけ花が咲いたよう(実際咲いていますが^^)!バケツいっぱいのチューリップのピンク色が今も脳裏をかすめます。
「あのお店に行ってみたいなぁ」と子ども心に憧れていたの。

チューリップは小学校の花壇にもいっぱい咲いていたし、私の家の周りには父が植えたお花がいっぱいで、田んぼのそばには野の花が。
でも、お花屋さんのお花は特別に見えました。
そこは私にとって未知の世界。
特別華やかな世界にみえたの。



でも、成人するとすっかりそんな事は忘れて、関西に来てからの若い頃は、お花とは全く無縁な生活。
都会の生活にどっぷりで花瓶も持ってなかったわ^^

それが今は、時々公園にお花の写真を撮りに行ったり、家にちょこっと飾ってみたり、枯らしても懲りずに花の苗を買ってきたり。
何かしら生活の一部にお花があります。

幼い頃に好きだったもの、年を重ねてもそんなに変わらないものですね。
なんて、思い出したりしたのもあの女の子とお喋りしたから。


いつもの私の生活の中に幼い子どもたちとの接点は全くありません。
子育てをしていたある一定期間を除き、常に大人たちとの関わりのみ。
たまには、こんなふうに子どもと接するのもいいなぁ。
子どもって面白くて可愛い!
忘れていた遠い記憶をくすぐられる時、なんとも言えない甘酸っぱい気持ちになります。
どんな大人にも子ども時代があったって事、思い巡らすと人とのお付き合いも変わりそう?





22:38  |  ほのぼの  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

雨に濡れた薔薇

2014.05.26 (Mon)

今日の大阪は、朝から曇り空でしたが午後から雨^^
雨だからって事はないけど、いろんな用事がスイスイと片付き、気分いい~♪






先日は夫が出張だったので、夜一人^^
夜ウォーキングもの〜んびり♪
・・・の途中・・・遠くに男性がかがんでるのが見えたの。

「何してるのかな」と思いながら近づくと、それは・・・ガードレールに無造作に掛けられた上着!
遠くで見るとまるで男性が座り込んでいるように見えたの。
暗かったので勘違いしたの^^;

てっきり人だと思っていたので、上着だってわかった時は「ひょえ〜!!!」って心臓が飛び出ました。
家に帰っても「なんであそこにあの上着が・・・」って気にかかり、胸がザワザワして・・・お風呂でシャンプーしてる時に、私のおばけスイッチがオン!

私のおばけスイッチとは、時々おばけを想像してとっても怖くなるスイッチの事です。
なので・・・その夜は、寝るときも家中の電気を付けたまま寝ました(また^^;)

若い頃、一人暮らしをしていた時は全然平気だったのに、家族が増えていつも誰かが家に居る・・・と言うのに慣れてしまい、次々と家族が減っていった今は、夜ひとりの時、時々とっても怖くなります。

早く慣れなくては・・・!

老後一人になった時(私が夫より長生きと決めてる^^)、頻繁におばけスイッチが入ると光熱費がバカにならないわ・・・早く慣れなくては^^








先日雨の日に撮った薔薇の写真、近づいて撮ったものを集めてみました^^



P5157110_20140525092119022.jpg





P5157122.jpg

雫が落ちそう








P5157132.jpg

雨粒のパール







P5157169.jpg



P5157165.jpg

水玉もよう







P5157158.jpg







P5157155.jpg

苺クリームの上のシュガーみたい











P5157154.jpg

涙でかすむ薔薇
(・・・ピンボケなだけ^^)







P5157212.jpg

涙がひとつぶ







P5157178.jpg

・・・ふたつぶ






P5157213.jpg













雨に濡れた薔薇・・・みずみずしくって
なんか色っぽいなぁ。





22:28  |  ほのぼの  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME |  NEXT