03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

パンデュースのパン

2017.03.18 (Sat)

花粉の季節となりました。
外出時には、マスクが必須!

女性用の小さめなマスクが売り出されるようになってから、顔にフィットして助かっています。
昔はマスクのサイズが今ほどなくて、ブカブカのマスクをつけたものです。
便利になったなぁと思います。

でも、このマスク、下まぶたの微妙なところにマスクの上の部分が当たり、下まぶたがマスクに押されて気になる〜。
下まぶたが刺激されて、「シワが増えるんじゃないのか」と不安になり、マスクを下にずらすと、今度は鼻のあたりが気になり息苦しい!
やはり、ブカブカのマスクの方が着けてて楽!
小さめマスクだと、喋っていると時々呼吸困難になってきます。

マスクをつけると、目から下の保湿も同時にできてパック機能も付いてる・・・とか。
マスクの淵は顔にフィットするけど、中はゆったりしていて呼吸しやすい・・・とか。
そういうのも開発してほしいなぁ。

そんな事を考えながら、今日もマスクをつけています。






先日のおやつに買ってきたパンデュースのパン^^
「パンデュース」は、大阪市内の梅田と淀屋橋と本町にあるパン屋さんです。
この日は、本町店に寄りました。


IMG_1563のコピー

ラバンのチョコパン


ヘーゼルナッツの板チョコが天然酵母パンに挟んであるの。
パンに切れ目を入れて板チョコを挟んだだけの、とってもシンプルなパン!
一緒に食べると、パンのかすかな塩味と甘さ控えめなヘーゼルナッツチョコとの相性が抜群!

自分ですぐに作れそうなの(パン切ってチョコ挟む)・・・をあえて買ってきて食べるのって、贅沢な感じです。
おやつにぴったり!






今日は、またこのお店のパンを買って遅めのお昼


IMG_1571のコピー

ゆで卵と胡椒たっぷりハムのサンドイッチ(右)とピーナッツクリームの入ったパン(左)



サンドイッチは、なんとゆで卵がそのまま一個、中に挟んでありました。
カットなどしていないところが自然っぽくていい感じ^^
食べている途中で、コロン!と黄身が転んで慌てましたが、ゆで卵をそのまま挟んでもいいんだ・・・と、なぜか感心。
サンドイッチの卵はカットすると思い込んでいたので、これは簡単!と真似しようと思いました。



ピーナッツバターやクリームのパン、時々とっても食べたくなります。
カロリーの事を考えて敬遠しているから余計に。
でも、こうやって久々に食べると、美味しい〜!


角食パンもフッッワフワで美味しいの。
明日の朝ごはんは、このパン♪
今から楽しみです^^




スポンサーサイト
21:01  |  美味しい

春の匂い

2017.03.12 (Sun)

寒い夜には、湯たんぽを太ももの間に置いたり、足元に移動したり。
お布団の中でもごもごしながら眠りにつく至福の時間。
目が覚めた時、まだ残ってる湯たんぽの温もりを足で確かめながら、またウトウトとし、数分後に飛び起きる冬の朝。


最近は朝晩冷え込むと言っても、ベッドから足を降ろす時、靴下を履かなくても冷たい床を歩けるようになりました。
私はスリッパを履かないので、冬の間は靴下が必須!
長靴みたいな靴下を家の中で愛用してます。
トイレに起きた時など、靴下履くのが面倒で、爪先立ちでぴょんぴょんとできるだけ足の裏が床に接着する面積を少なくするようにして走ります。
真夏の海岸で、焼けた砂浜から海へビーチサンダルを脱いで移動する時みたいに。

冬の床は素足では冷たいんですよ!
ぴょんぴょん走りでトイレのスリッパに到達した時は、足の裏がやけどするかと思いながら海に到達した時と同じ安堵感。

今朝は、普通に歩いて行けた。
そんな些細な事が嬉しい^^




昨日、ムスカリの球根を買ってきました。


IMG_1552.jpg

ネギみたいだな
葉っぱしかないけど、ホントに咲くのかな?
早く蕾が出てこないかな・・・・。

3日くらいでお水を替えるだけでいいそうです。






ずいぶん前のひな祭り

IMG_1542.jpg

例年通りにちらし寿司を作りました




IMG_1548.jpg

例年通りにお雛様も飾りました
例年通りに出すのが遅く、しまうのも名残惜しくて、まだ飾っています。
さすがに今日片付けるつもり^^





やっとブログに写真がアップできるようになったの。
ちょっとでか過ぎたけど^^;

長男が先日帰って来たので、バージョンアップしたパソコンの写真の扱い方を教えてもらったの。
一人では無理だったわ。
やはり持つべきものは、息子ですね^^




両親が越してきてからもうすぐ3ヶ月!
妹も時々訪ねてくれます。

18歳で実家を離れてから、早○十年。
今回、両親や妹と密に接するようになり、いろんな発見がありました。


両親との価値観、考え方の違い・・・これは前からわかっていたつもりでしたが、なかなか手強いものがあり。
「そうそう、父や母のこういうところが嫌で、早く家を出たいって高校生の頃思っていたんだった」って今頃思い出したり。


母の言動に、自分では気づかなかった自分の嫌なところを見つけて 「ハッ!」とした事もありました。
母が気づかせてくれて・・・本当に感謝です。
母から教えてもらえなかったら、今も気づかないままでいたと思います。
自分で気をつけようって思える事ができ、よかった^^

友人にこの事を話すと、「娘がいないからじゃない?」と言われました。
友人曰く、「娘の言動があまりにも自分と似てて、ドキッとした事何度もあるよ」との事。
同性の親子間では、よくある事なのかな。
母と私の共通点なんて、学生の頃思いもしなかった。
その頃、ただただ反抗期で、自分の親が嫌でしょうがなかったんです。

結婚し、親のありがたみがわかり、子供が生まれて、親の気持ちもわかり。
今は普通に両親に感謝し、普通に良い関係を保っているつもり。



私には息子しかいないので、息子たちに自分に似通ってるところを見つけて、「あ〜あ」って思う事はあるけど、同性同士で感じる感覚とは違うもののようです。
親子の間で性差があると聞き。
男女の子供を持っている場合、どうしても母親は息子の方を可愛く思ってしまう・・・って、私の友人が言ってたの。
同性同士だと、考えてる事がわかり過ぎて嫌なのだとか。
そういうものなのかな?

まあ・・・確かに、夫も息子たちも考えてる事は私にはわかりにくいな。
私には、息子二人とも同じように可愛くて、私には子供の性差の事は永遠にわからない。
友人の話を、「へ〜」と興味深く聞かせてもらいました。




妹と私、よく似てると思っていたのだけれど。
今回で、「やっぱり全然違う!」と気付きました。
これは本当に驚いたの。
両親の事に関しても、なんかモヤモヤする温度差があり。
「え、私はそこでは笑えない」って思ったり、「それ、本人に言う?」と、はてなマークが浮かんできたり。
込み入った話をすると妹の価値観がよくわかり、今更ながら「そうなんや」って納得したり。
きっと妹も同じように感じていると思います。

「違う!」と思う事は、「自分はこうだ」って事を確認する事にもなります。
私の中のぼんやりしていた部分を自分で確認する事が、身内と密に接する事でできました。
なんとも肉親とは奥が深い。






「ホントに、もう!」って頭にくる事も多いけれど、自分の親を「可愛いな」って感じたり、「こう言うところは好きだな」って思ったり。
「ぷっ!」と吹き出して大笑いしたり、「なんだかほっとする」って事もたくさんあります。

大昔に反抗期を通り過ぎた私にとって、やはり両親はかけがえのない人たちなのですね。
「それを言っちゃあおしまいよ」って事を言われても。
「結局は許してしまう」のは、肉親だからこそなのだと思います。

憎しみと愛しさは、背中合わせ。
「許す」という許容範囲が広がったのは、私が年を重ねたから。
両親と向き合う時間が、「今」であって良かったなぁって思っています。




今日は、とっても良いお天気!
春の日差しが眩しいです。
窓を開けると春の香りが、す〜っと部屋に流れ込むよう。
ベランダに置いた鉢からかすかな土の匂いがします。









14:09  |  つれづれ

ご無沙汰しました

2017.02.26 (Sun)

長い間ご無沙汰してしまい、久しぶりの更新になってしまいました。
その間に新しい年も明けてしまいました。
11月から今まで、更新もしないブログにご訪問していただいた方々、本当にごめんなさい!!!
ご心配かけてしまい、申し訳ないです。
そして、私のことを忘れないでいてくださり、ありがとうございます。
私は元気にしておりますので、ご安心くださいね!







いつものバタバタの毎日の中、12月20日、私の住んでる同じマンションに実家の両親が越してきました。
家財道具はまだ実家に置いたままですが、さしあたっているものだけを車と宅急便で運び、こちらに暮らし始めました。
それはそれはまあ大変!です。

昨年の暮れは息子たちも帰省し、大晦日に手巻き寿司を皆で食べ、私特製のおせちも両親に差し入れし、いい感じに過ごせていました。
多少のドタバタな出来事はありましたが、覚悟していた範囲内。
そんな中、次男の婚約者も来訪してくれ(結婚するようです^^)、いつになくてんこ盛りな感じのお正月でした。

そして、1月7日の早朝、父転倒。
この日から、私の覚悟していた範囲内とは大幅にはみ出した毎日が始まりました。
高齢者は転倒が一番怖い・・・よくわかっていたことなので、この事実に困惑。
父には申し訳ないやらで、後悔と介護の日々。
職場にも大幅に迷惑をかけ、悶々とした毎日を送っていました。
介護保険の手続きなどの事務処理も急いで済ませ、今はヘルパーさんに来てもらって随分楽になりました。
父も最近は調子が良いらしく、やれやれと言うところです。






職場では夫を始め、スタッフが次々とインフルに倒れ、先週はそれでてんてこ舞い。
私も一週間に2度も熱が出ました。
職場の近くの内科にインフルを調べに2度行きました。
どちらも陰性でホッとしましたが、内科の先生に「一週間に2回インフルを調べに来た人は初めてだ」と言われ、恥ずかしかったです。
疲れが溜まっていたようで、熱が下がってからの体がとても楽に感じられ、今日やっとブログを更新する気分になれました。


どんよりとしたグレー色の毎日でしたが、今日は春っぽい日差しが一段と増したせいか、やっとピンク色が生活の中に入って来たようで嬉しいです。明日は桜餅でも買ってこよう^^



昨日の日経新聞の夕刊を今朝取り込み、ぱらっと開いてみると、「文学周遊」の記事の真ん中あたりの「祐也さんは私の髪の雪をはらった。」と言う文字が目に飛び込んできました。

佐々木丸美さんの小説「雪の断章」の一節だそうです。
なぜかこの一文が、今の私のツボにはまり・・・。
夢中で記事を読み、この小説の中でこの文を選んだ編集者の方の名前を確認。
と言っても、確認しただけです。
どなたが書かれたのかなって思っただけで。


購入して読んでみようかなぁ。



そんな心の余裕も出てきた今日この頃。
皆様はお変わりないですか?
明日から少しずつですが、足跡を残してくださった方のところにご訪問しようと思っております。



本当にご訪問、ありがとうございました!
まだまだ、寒暖の差の激しい季節。
お身体十分ご自愛くださいね^^



21:06  |  つれづれ

大人になろうよ

2016.11.12 (Sat)

今日は、とっても良いお天気で気持ちのいい秋晴れです。
朝晩随分寒くなりましたね。
冷蔵庫を開けるのが寒い!


ほんの数日前まで、暖房をいつから使用するか・・・で悩んでいました。
クーラーの使用は、暑くなってきたら暑がりな夫が、すぐにつけ始めます。
でも、暖房器具の使用は、寒がりな私が使用しない限りいつまでも寒いままなの。
貧乏性な事と自然が一番!という古い考えのもと、色々着込んでどうしようもなくなるまで暖房器具をつけるのを先延ばししていました。
電気使わないのは地球にも優しいし^^

今朝も寒いけど、まだ頑張る!!!
職場に行くとあったかくて幸せ〜♪

・・・という話を友人に話したら、「自宅が寒くて風邪でも引いたら本末転倒やで」と言われ、「それもそうやな」と我慢もほどほどにしようと思いました。
明日の朝は暖房つかおかなぁ♪

・・・な〜んて思っていたら、悩まなくても良いくらいにいきなり寒くなって、今日はもうぬくぬくです^^
一回使い始めると、そのぬくぬく加減に嬉しくなってしまいます。
ヒーターのブォ〜って音が聞こえるだけで幸せ〜♬





先日・・・と言っても随分前になりますが、ネット情報で「ユーミンがスマップに手紙。スマスマに出演」とあり、久しぶりにスマスマを観ようかなと言う気になりました。
解散が決まってから、5人の姿を見るに忍びなくて、見ていなかったの。



久しぶりに見るスマップの5人。

スマスマのメモリーズファイル1998〜1999では、その当時のスマスマのネタが披露され、とても懐かしかったです。
若い頃の映像、切なさも一緒に・・・笑った〜。
ユーミンとは10年ぶりのコラボだそうで、ユーミン×SMAPでは、ユーミンの歌ってる時の表情に、とっても気持ちが表れていて。
画面を通してすごく伝わってきて、感動しました。
「守ってあげたい」を一緒に歌う場面では、涙が止まりませんでした。

スマップの一ファンとしては、この解散が残念でたまりません。
解散のいろんな細かい事情は知りませんが、「残念」のただ一言です。




先週の日曜日は、朝から大阪のFMラジオ「FM COCOLO」でユーミンライブラリーが放送され、懐かしい曲の数々に外出する予定を少しずつ延ばしてしまいました。

あの頃、私と一緒にユーミンの歌声を聞いた人たち、「今この放送聴いてる人、一人でもいるかな」なんて思ったりして。
溜めていたアイロンがけや部屋の掃除を、次々とかかるユーミンの懐かしい曲を聴きながら、気分良く片付ける事が出来、ユーミンのおかげで家事がはかどった^^

石川ひとみさんの「まちぶせ」もユーミンの作だったのですね。
この歌を初めて聴いた時は、ちょっとドキ!としました。
当時、キラキラした曲の多い中、心の奥に秘めた黒い?部分を石川ひとみさんがニコニコと歌っているのが「怖い!」と思った記憶があります。
でも、大好きな曲の一つです。


心の奥に秘めた黒い部分。
聖人君子じゃない人の子ですから、誰にもありますね。
あくまでも心に留めて・・・が、大切。
この歌は、綺麗なメロディーに合わせてニコニコとさらっと歌うところが魅力なんでしょうね。



さらっと・・・。
これが、人間関係にとっても大切だと気付かされる事が先日ありました。



職場のスタッフ同士でちょっとした誤解があり、その一件から気まずくなってしまった感じの二人。
育休中のスタッフの代わりにパートの方に来ていただくようになってから、色々と問題発生。

言いたくても言えなくて、少しずつ溜まっていく不満。
言った方は悪気はなくても、言われた方に刺さったままの言葉。
「自分は正しい」と譲れない頑なな心。

第三者が聞けば、「そんな事で?」というような内容。
・・・に思えて、私が年をとったからなのか、もともと鈍いからなのか。
ちょっと戸惑ってしまいました。
でも、真剣な表情で訴えられると、こちらも真剣な対応をしなければいけません。
「う〜ん」と、考えさせられました。

先日、Mちゃんと仕事の話をしていた時、同じような事がMちゃんのところでもあり、行き着くところは、「お互い大人になろうよ」って事でおさまったとの事。
「小学生か?」って事でもめてるとの事。
ホントにそう。
大人になるって難しい。






今回の揉め事で、いろんな嫌な思いに至った経緯を受け入れ、「物事を素直にとる」と言う事が大切だと思いました。

言いたい事は、その場でさらっと言う。
言われた方は、素直に聞く。
突き刺さる言葉も、深読みしないでさらっと流す。
相手に合わせた言葉遣いをするよう努める。
相手の背景を思い、聞き、思いやりを持つ。

不満をためない!事、風通しの良い環境にしたいです。
ためるなら、お金を貯めよう〜^^



それにしても、大人になるってどう言う事?
自分の事だけじゃなく、他人に思いを巡らせる事ができるって事が、大人になるって事の一つかな。




気持ちのすれ違いは日常生活でも常ですね。
いろんな誤解や勘違い。
人間関係のトラブルは、些細な事からあらぬ方向に広がったりします。

私も・・・年だけは十分な大人ですが
トラブルの一つ一つを丁寧に考えて、これからも大人の階段を登って行こうと思っています。






15:06  |  つれづれ

良いサイクル

2016.10.21 (Fri)

昨日の爽やかな秋晴れとはうって変わって、今日は曇り空!
皆さまお元気ですか?

私はなんとか元気にやってます。
ドライアイも「ジクアス」と言う目薬がとってもよく効き、回復。
でも、ちょっと油断すると目が辛くなります。
気をつけなければ。

先日、諸事情により、パソコンのバージョンアップを実行したため、操作がこれまでよりもっとわからなくなりました。
写真の処理の仕方がわからなく、載せたい写真があるのですが・・・。
しばらくは、写真がアップできない^^;




先日、お仕事でお世話になっているK氏と電話で話していた時、「全然関係ない話ですが、昨日僕の誕生日だったんです」といきなり言われました。
「あ、それはおめでとう!」。
「誰にも言ってなかったので言ってみました」との事。
急に声のトーンが落ちたので「電話越しだけど、ハッピーバースデーでも歌おうか?」と言うと、「それはいいです!」と即答。
一人暮らしのK氏。
自分の誕生日がいつもの日と変わりなく、スルーしてしまうのは寂しかったのかな。




そんなK氏、以前は熊のプーさんのようなちょっと太めの可愛らしい風貌でしたが、最近会うたびに痩せていき、なんと10キロ減量に成功!
プーさんではなくなりました。
ちょっと前に会った時、なんだか感じが変わっててビックリ!

今もランニングと筋トレを継続中。
飲み会でも食べすぎる事もなくなり、食べ物にも気をつけるようになったそうです。
痩せたことによって、服装にも気を配るようになったとか。
「プーの時は、どうせ太ってるし・・・」と、身の回りの事にも無頓着だったそうです。

「そうそう、靴もぼろっちいの履いてたよね」と言うと、「気づいてましたか?」と意外そうに言うので、「ヨレヨレの革靴履いてたから、いつ言おうかって思ってたの。スーツぴしって着ててもあの靴では・・・。靴買いなさいって、ず〜といつ言おうと思ってた」と言うと、「はい、買いかえました」と、足を一歩前に出して、見せたのはピカピカの靴^^
「よしよし・・・」ついつい保護者目線になってしまいます。

痩せた事によって、生活全般も変わったそうですよ。
こう言うのを「良いサイクル」って言うんでしょうね。
来年の誕生日には、きっと「おめでとう」って言ってくれる人が隣にいるよ^^














先日、姪っ子のKちゃんがお店をオープンしました。
食べ物屋さんです。
早速夫と行きましたが、いとこのMちゃんとランチに行く事になり、近くの駅で待ち合わせ、ランチの後私のうちに遊びに来る事になりました。
駅に両手に大きな紙袋を持って現れたMちゃん。
一つはKちゃんの開店祝いのお花と、もう一つはうちの義父の月命日のお供えのお花。
「月命日、覚えてくれていたんだ」と感心。
いとこのMちゃんは私と3歳しか違わないけれど(私の方が年上^^;)、とってもしっかり者なのです。

「さあ、行こうか」と目指すは駅から2、3分と言われるKちゃんのお店。
「多分、こっちね」と歩き出したのはMちゃん。
私は一回行ってますが、反対方向から行ったし、夜だったし、夫の後をついて行ったので、場所を把握していなく、最初からMちゃん頼り^^;
MちゃんはMちゃんで1回行ってる私が知ってると思っていたようで。
久しぶりに会ったので喋りながら歩いていたら、随分と通りすぎてしまいました。
駅から2、3分のところなのに迷った!
二人でスマホで検索し、やっとお店に到着。

ところが、ところが、・・・「CLOSE」の文字。
が〜〜ん!
またやってしまった!
「そういえば、義姉からのメールで月曜はお休みって送られてきてたのだった」
二人お店の前で立ち尽くし。
私は、ただただ反省!
思えば、今まで私とお店に行き、何人の人がこの被害に遭ってきたのか・・・。

Mちゃんは、「始めの頃は無休ですってKちゃん言ってたよ」と言ってくれたのだけど、「いえいえ、私がうっかりしていたためのミスなんです〜。
しっかりしっかり反省します!

気を取り直して、予定を変更し、私のうちの近くのお店でランチする事にしました。
それにしても、Mちゃん持参の開店祝いのお花。
「私、明日お店に届けるから」と言ったのだけど、Mちゃんが「いいよいいよ」って言って。
結局、そのお花もうちのお供えになりました^^;
お花のアレンジメント、2個お供え。
きっと義父も驚いた事でしょう。
本当に申し訳なかった!

こんな私に「良いサイクル」は、いつ回って来るのか・・・。
十分反省しなければいけないようです。






12:04  |  つれづれ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。