01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

大人になろうよ

2016.11.12 (Sat)

今日は、とっても良いお天気で気持ちのいい秋晴れです。
朝晩随分寒くなりましたね。
冷蔵庫を開けるのが寒い!


ほんの数日前まで、暖房をいつから使用するか・・・で悩んでいました。
クーラーの使用は、暑くなってきたら暑がりな夫が、すぐにつけ始めます。
でも、暖房器具の使用は、寒がりな私が使用しない限りいつまでも寒いままなの。
貧乏性な事と自然が一番!という古い考えのもと、色々着込んでどうしようもなくなるまで暖房器具をつけるのを先延ばししていました。
電気使わないのは地球にも優しいし^^

今朝も寒いけど、まだ頑張る!!!
職場に行くとあったかくて幸せ〜♪

・・・という話を友人に話したら、「自宅が寒くて風邪でも引いたら本末転倒やで」と言われ、「それもそうやな」と我慢もほどほどにしようと思いました。
明日の朝は暖房つかおかなぁ♪

・・・な〜んて思っていたら、悩まなくても良いくらいにいきなり寒くなって、今日はもうぬくぬくです^^
一回使い始めると、そのぬくぬく加減に嬉しくなってしまいます。
ヒーターのブォ〜って音が聞こえるだけで幸せ〜♬





先日・・・と言っても随分前になりますが、ネット情報で「ユーミンがスマップに手紙。スマスマに出演」とあり、久しぶりにスマスマを観ようかなと言う気になりました。
解散が決まってから、5人の姿を見るに忍びなくて、見ていなかったの。



久しぶりに見るスマップの5人。

スマスマのメモリーズファイル1998〜1999では、その当時のスマスマのネタが披露され、とても懐かしかったです。
若い頃の映像、切なさも一緒に・・・笑った〜。
ユーミンとは10年ぶりのコラボだそうで、ユーミン×SMAPでは、ユーミンの歌ってる時の表情に、とっても気持ちが表れていて。
画面を通してすごく伝わってきて、感動しました。
「守ってあげたい」を一緒に歌う場面では、涙が止まりませんでした。

スマップの一ファンとしては、この解散が残念でたまりません。
解散のいろんな細かい事情は知りませんが、「残念」のただ一言です。




先週の日曜日は、朝から大阪のFMラジオ「FM COCOLO」でユーミンライブラリーが放送され、懐かしい曲の数々に外出する予定を少しずつ延ばしてしまいました。

あの頃、私と一緒にユーミンの歌声を聞いた人たち、「今この放送聴いてる人、一人でもいるかな」なんて思ったりして。
溜めていたアイロンがけや部屋の掃除を、次々とかかるユーミンの懐かしい曲を聴きながら、気分良く片付ける事が出来、ユーミンのおかげで家事がはかどった^^

石川ひとみさんの「まちぶせ」もユーミンの作だったのですね。
この歌を初めて聴いた時は、ちょっとドキ!としました。
当時、キラキラした曲の多い中、心の奥に秘めた黒い?部分を石川ひとみさんがニコニコと歌っているのが「怖い!」と思った記憶があります。
でも、大好きな曲の一つです。


心の奥に秘めた黒い部分。
聖人君子じゃない人の子ですから、誰にもありますね。
あくまでも心に留めて・・・が、大切。
この歌は、綺麗なメロディーに合わせてニコニコとさらっと歌うところが魅力なんでしょうね。



さらっと・・・。
これが、人間関係にとっても大切だと気付かされる事が先日ありました。



職場のスタッフ同士でちょっとした誤解があり、その一件から気まずくなってしまった感じの二人。
育休中のスタッフの代わりにパートの方に来ていただくようになってから、色々と問題発生。

言いたくても言えなくて、少しずつ溜まっていく不満。
言った方は悪気はなくても、言われた方に刺さったままの言葉。
「自分は正しい」と譲れない頑なな心。

第三者が聞けば、「そんな事で?」というような内容。
・・・に思えて、私が年をとったからなのか、もともと鈍いからなのか。
ちょっと戸惑ってしまいました。
でも、真剣な表情で訴えられると、こちらも真剣な対応をしなければいけません。
「う〜ん」と、考えさせられました。

先日、Mちゃんと仕事の話をしていた時、同じような事がMちゃんのところでもあり、行き着くところは、「お互い大人になろうよ」って事でおさまったとの事。
「小学生か?」って事でもめてるとの事。
ホントにそう。
大人になるって難しい。






今回の揉め事で、いろんな嫌な思いに至った経緯を受け入れ、「物事を素直にとる」と言う事が大切だと思いました。

言いたい事は、その場でさらっと言う。
言われた方は、素直に聞く。
突き刺さる言葉も、深読みしないでさらっと流す。
相手に合わせた言葉遣いをするよう努める。
相手の背景を思い、聞き、思いやりを持つ。

不満をためない!事、風通しの良い環境にしたいです。
ためるなら、お金を貯めよう〜^^



それにしても、大人になるってどう言う事?
自分の事だけじゃなく、他人に思いを巡らせる事ができるって事が、大人になるって事の一つかな。




気持ちのすれ違いは日常生活でも常ですね。
いろんな誤解や勘違い。
人間関係のトラブルは、些細な事からあらぬ方向に広がったりします。

私も・・・年だけは十分な大人ですが
トラブルの一つ一つを丁寧に考えて、これからも大人の階段を登って行こうと思っています。






スポンサーサイト
15:06  |  つれづれ

良いサイクル

2016.10.21 (Fri)

昨日の爽やかな秋晴れとはうって変わって、今日は曇り空!
皆さまお元気ですか?

私はなんとか元気にやってます。
ドライアイも「ジクアス」と言う目薬がとってもよく効き、回復。
でも、ちょっと油断すると目が辛くなります。
気をつけなければ。

先日、諸事情により、パソコンのバージョンアップを実行したため、操作がこれまでよりもっとわからなくなりました。
写真の処理の仕方がわからなく、載せたい写真があるのですが・・・。
しばらくは、写真がアップできない^^;




先日、お仕事でお世話になっているK氏と電話で話していた時、「全然関係ない話ですが、昨日僕の誕生日だったんです」といきなり言われました。
「あ、それはおめでとう!」。
「誰にも言ってなかったので言ってみました」との事。
急に声のトーンが落ちたので「電話越しだけど、ハッピーバースデーでも歌おうか?」と言うと、「それはいいです!」と即答。
一人暮らしのK氏。
自分の誕生日がいつもの日と変わりなく、スルーしてしまうのは寂しかったのかな。




そんなK氏、以前は熊のプーさんのようなちょっと太めの可愛らしい風貌でしたが、最近会うたびに痩せていき、なんと10キロ減量に成功!
プーさんではなくなりました。
ちょっと前に会った時、なんだか感じが変わっててビックリ!

今もランニングと筋トレを継続中。
飲み会でも食べすぎる事もなくなり、食べ物にも気をつけるようになったそうです。
痩せたことによって、服装にも気を配るようになったとか。
「プーの時は、どうせ太ってるし・・・」と、身の回りの事にも無頓着だったそうです。

「そうそう、靴もぼろっちいの履いてたよね」と言うと、「気づいてましたか?」と意外そうに言うので、「ヨレヨレの革靴履いてたから、いつ言おうかって思ってたの。スーツぴしって着ててもあの靴では・・・。靴買いなさいって、ず〜といつ言おうと思ってた」と言うと、「はい、買いかえました」と、足を一歩前に出して、見せたのはピカピカの靴^^
「よしよし・・・」ついつい保護者目線になってしまいます。

痩せた事によって、生活全般も変わったそうですよ。
こう言うのを「良いサイクル」って言うんでしょうね。
来年の誕生日には、きっと「おめでとう」って言ってくれる人が隣にいるよ^^














先日、姪っ子のKちゃんがお店をオープンしました。
食べ物屋さんです。
早速夫と行きましたが、いとこのMちゃんとランチに行く事になり、近くの駅で待ち合わせ、ランチの後私のうちに遊びに来る事になりました。
駅に両手に大きな紙袋を持って現れたMちゃん。
一つはKちゃんの開店祝いのお花と、もう一つはうちの義父の月命日のお供えのお花。
「月命日、覚えてくれていたんだ」と感心。
いとこのMちゃんは私と3歳しか違わないけれど(私の方が年上^^;)、とってもしっかり者なのです。

「さあ、行こうか」と目指すは駅から2、3分と言われるKちゃんのお店。
「多分、こっちね」と歩き出したのはMちゃん。
私は一回行ってますが、反対方向から行ったし、夜だったし、夫の後をついて行ったので、場所を把握していなく、最初からMちゃん頼り^^;
MちゃんはMちゃんで1回行ってる私が知ってると思っていたようで。
久しぶりに会ったので喋りながら歩いていたら、随分と通りすぎてしまいました。
駅から2、3分のところなのに迷った!
二人でスマホで検索し、やっとお店に到着。

ところが、ところが、・・・「CLOSE」の文字。
が〜〜ん!
またやってしまった!
「そういえば、義姉からのメールで月曜はお休みって送られてきてたのだった」
二人お店の前で立ち尽くし。
私は、ただただ反省!
思えば、今まで私とお店に行き、何人の人がこの被害に遭ってきたのか・・・。

Mちゃんは、「始めの頃は無休ですってKちゃん言ってたよ」と言ってくれたのだけど、「いえいえ、私がうっかりしていたためのミスなんです〜。
しっかりしっかり反省します!

気を取り直して、予定を変更し、私のうちの近くのお店でランチする事にしました。
それにしても、Mちゃん持参の開店祝いのお花。
「私、明日お店に届けるから」と言ったのだけど、Mちゃんが「いいよいいよ」って言って。
結局、そのお花もうちのお供えになりました^^;
お花のアレンジメント、2個お供え。
きっと義父も驚いた事でしょう。
本当に申し訳なかった!

こんな私に「良いサイクル」は、いつ回って来るのか・・・。
十分反省しなければいけないようです。






12:04  |  つれづれ

いつの間にか秋

2016.09.24 (Sat)

ずいぶん涼しくなりましたね。

またまたブログから遠ざかってしまい、何度もご訪問頂いた方々、本当に申し訳ありません!!!
このセリフ、何度目だろう^^;
ご訪問もできていなくて、ホントにごめんなさい。




暑過ぎる夏が終わると、大きな台風が次から次へと来て、被害も大きく、自然災害の恐ろしさを感じています。
今日もすっきりしないお天気。

早く爽やかな秋晴れの空が見られますように。




私は先日眼科に行き、ドライアイとの診断を受けました。
なんだか眼が疲れるし、自転車に乗ってると風が眼に当たって痛くて、普段も眼が乾いて辛かったの。

「コンタクトつけてる時間が長いので、家に帰ったらすぐに外しましょう」と言われました。
「パソコン、スマホはなるべく控えましょう」とも。
「他に心当たりになるような事はありませんか?」と聞かれた時、「そう言えば・・・」と思い当たる事がありました。

夏に部屋の模様替えをしたら、ベッドの位置にエアコンの風が当たり、エアコンの風向きをどう変えても当たるのでイヤだったの。
ベッドの位置をずらしてみたり、工夫をしているうちに涼しくなって、エアコンを使わなくなったので、やれやれと思っていたのだけれど。
その頃から眼の調子が悪かったの。
きっと寝ている間に眼に風が来ていたのだわ。
薄目を開けて寝ていたのか・・・。
起きた時に眼が乾いている感じが何度かあったの。
今から考えると、こう言うちょっとした事、甘くみないほうがいいですね。


緑茶がとても体にいいと言う事を聞き、マグカップでガブガブのんでいたら胃の調子も変^^;
胃がダメージを受けた模様。
やはり緑茶はお湯飲みで、ゆっくりと少しずつしみじみと飲んだほうが良さそうです。


じわじわといろんなところに夏の疲れが出ています。
年齢を重ねるごとに体はデリケートになっていきますね(神経は図太くなりますが^^)。

そんなわけで、最近は眼も生活もショボショボとした毎日を送っています。







ところで、これ何だかわかりますか?

IMG_1328.jpg











IMG_1327.jpg

お花なんです。
花屋さんで名前を教えて貰ったんだけど忘れました。

このお花、買ってからかなり日にちが経ちますが、買った時とほぼ同じまんまの形を維持しています。
葉っぱはすぐに落ちてしまいましたが、このまん丸さは買った時と変わりなく。
買った当初は「可愛いなぁ」と眺めていたのが、最近は「凄い!!!」と思わず拍手をしたくなり、毎日観察するのが楽しみになってきました。

お水を毎日変えるだけで、この生命力。
お水の温度も室温も、夏が通り過ぎて植物も過ごしやすくなったのかもしれませんね。



花持ちがいいと言えば・・・
先日、秋の彼岸参りとの事でご住職が来られる事になりました。
前日お仏壇のお花をお供えしなくちゃと思っていたのが買いそびれ、仕事の帰りに夫にスーパーに寄って買ってきて貰うよう頼みました。
当日は朝9時に来られるので、前日に買わないと間に合わないのです。

夫に「仏花と書いてあるから、それを買ってね」と何度も念押し。

ところが買って来たのは、お墓にお供えするお花。
「仏花って言ったのに・・・」
「お供えって書いてあるやん」
いつもの事ながら、かなりアバウト^^;

買って来て貰った手前、あまり文句も言えず。
茎を短く切ってお仏壇にお供えしました。

その夫が買ったお墓にお供えするお花、これがまた花持ち良く綺麗に咲いてるの。
菊の蕾も次々と顔を出してきて、嬉しい♪

元々短く切ってある仏花より、お供え用の茎が長いほうが、持ちがいいのかなと思いました。
新たな発見でした。


切り花の花持ちが良くなる・・・こんな事にも秋の訪れを感じます。

麦わら帽子をかぶって外出しようとして、玄関の鍵を閉めようとした時に気づきました。
「あ、もう秋なんだ」って。
涼しくなるのをあんなに望んでいたのに、季節の変わり目は少し淋しくなります。
ノースリーブはもう着られないな。
夏物、そろそろ片付け始めなくちゃ。

ジュースよりスープが欲しくなるこの頃。

16:53  |  つれづれ

母の帰省

2016.08.18 (Thu)

その駅の改札口の横には
薄紫の朝顔が
壁を覆い隠すように咲いていた

駅を出ると細いいっぽん道
白い白いガタゴト道
車が通ると砂埃が舞った


母は日傘を広げて左手に持ち
右手は幼い妹の手をひいた

妹の小さな右手と私の左手
大きく揺らしながら歩いたのは
この日が大好きだったから


つば広の帽子のリボンの横の花のコサージュ
妹の袖の小さなレース
私のお気に入りのひまわりのワンピースは
裾が風にあおられフワフワした


茶色のお揃いのサンダル
足首で折り返した靴下のフリルと小花の刺繍
いつも履かない靴下は
サンダルの上をすべり変な音をたてた

こんなよそゆきの身なりは
母の「いい子でね」のメッセージだと
幼いながらも知っていた





母のお盆の帰省は青い空とセミの声
緑の垣根
透き通った小川の水草が
川底の小石を見え隠れする

小川で立ち止まり見入ったのは
この小川が大好きだったから




玄関の引き戸を開けるとたくさんの靴
いろんな顔が出迎えた




縁側で食べたスイカ
いとこにもらったおはじき
壊れかけてた古いブランコ

水遊びですぐに裸足になり
私も妹も「いい子」の身なりを脱ぎ捨てた


夕立さえもお祭りのように感じた




暗闇と同時にやってくる静けさ

花火の光に照らされては消える笑顔と
花火の音と同時にあがる歓声と

最後の線香花火はぽとりと落ちた



たくさん並んだ枕
寝転がって縁側を見ると
蛍が数匹眠そうな光を放っていた

明日が楽しみだったあの数日





私の幼い日の母の帰省
母は何を感じていたのだろう

きっと私と同じ・・・

だったらいいなぁ


19:48  |  ポエム

ひどい夏風邪

2016.08.18 (Thu)

暑い毎日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。



私は11日から1週間くらい、酷い夏風邪を引いてしまい、ほとんどベッドで過ごしました。
息子が帰省していたのにもかかわらず、ご飯も作れず、残念なお盆でした。

微熱から始まり、体の節々が痛くて筋肉痛と体のだるさ。
12日は昼間ほとんど寝てしまい、「夜眠れるかな」と思ったのですが、夜もしっかり寝て、そして、その次の日もずっと寝てた^^;
こんな事は数年前にインフルエンザにかかって以来でした。
普通の風邪のような鼻水とか咳も全くなく、しいていえば喉がちょっと痛いだけ。
熱と筋肉痛とだるさが主な症状。
洗濯物を干すのも辛かったの。


それでも14日には少し復活し、「治った」と思っていたら、また38℃以上の熱が出て。
15日も朝は楽になり、「治った」と思っていたら、またぶりかえして。

夫が「シュルブールの雨傘」のDVDを借りてきていて(お勧めの名作とネットででてたそう^^)。
これをソファで寝転びながら観ていたら、また熱が上がってきて。
16、17日は、また最悪な日々。
でも、昼間はもう眠くなくて、テレビを観ると熱が上がってくるし、ひたすら時間の経過をゴロゴロしながら待ちました。

17日も38℃くらい続き、この頃から咳や鼻水が出てきて「やっぱり風邪だ」と思ったの。
それまでは、「ホントに風邪?」と心配だったの。
何度計っても38℃を下らなかった熱が、17日の夕方にスコンと36℃代になったのも驚きました。

やっと今日動けるようになりました。
ご飯も食べられるようになって嬉しい。
1週間、飲み物しか受け付けなくてご飯食べてなかったの^^;



帰省していた息子や夫に買い物に行って貰ったり、職場のスタッフにも迷惑をかけてしまった。
明日から頑張らなくては。

熱を出しながらも、ちょこちょこ観ていたオリンピック。
見応えのある場面が多く、しんどいながらも楽しませてもらいました。

熱が上がってきたので途中で観るのをやめた「シュルブールの雨傘」の残りを今日観ました。
有名なミュージカルですが、「こんなストーリーだったんだ」と初めて知りました。
カトリーヌ・ドヌーブが綺麗。
この年代の女優さんは、独特の品の良さがありますね。
ファッションも可愛くて街の古めかしさがいい感じでした。
ただ、全てのセリフが歌いながらと言うのは、ミュージカルだから当たり前ですが、笑ってしまいました。

そうそう、突然のスマップの解散報道。
ショックです!
年末までになんとかならないのかな。




夫が買って来たトイレットペーパーがピンクのチューリップの花柄。
私が買った事のないものだったのでビックリ!
こんなのが好きだったっけ・・・?

夫が女性化していってるようで心配^^;





まだまだ暑さも続きそうです。
体調にはくれぐれもお気をつけくださいね!


19:22  |  つれづれ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。