FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

トマトカレー

2018.07.27 (Fri)

暑いです!


西日本豪雨被災地でも、この暑さ。
一刻も早くの復興を祈らずにはいられません。
連日の熱中症注意のテレビのニュースを聞くたびに「ついにここまで来たか」と言う思いです。
温暖化は随分前から警告されていましたが、最近の世界中の異常気象に恐ろしくもあります。
今からなんらかの対策をしても間に合うのでしょうか。


エアコンが嫌いだから寝る時はエアコンをつけないなんて、もうそんなことは言ってはいられません。
命に関わってきます。
それなのに自宅にエアコンがないと言うスタッフの話を聞き仰天しました。
何か理由があるのかな・・・。
大阪市内で、エアコンなしでどうやって過ごしているのか・・・。
ちゃんと話を聞こうと思っております。



うちは夜間は寝室に冷房を入れているものの、朝キッチンに行くと早朝からもう31度超えです。
8月はもういいから通り越して、9月に早くなって欲しいような気持ちです。
でも、8月はお盆があるのでスルーできませんね。
兎にも角にも涼しい秋が待ち遠しい。







食事の準備が暑さのためにだるい!
献立も浮かばない。
こんな時はカレーがいいですね。

夏野菜、美味しいですよね。
その夏野菜が少しずつ余ってしまって、野菜室にコロコロとラップにくるんだ残り野菜が転がっている状態になるとカレーが作りたくなります。
なんだかんだとまたカレー^^;
どんな具材も許容してくれる・・・カレーはとっても包容力のあるメニューです。


タイトルには「トマトカレー」と書きましたが、トマトジュースを入れただけの普通のカレーです。


冷蔵庫に余っている野菜を次々と切ってお鍋に入れて、もちろんトマトもザクザク切って入れて、お水を少しとトマトジュースを入れて火にかけます。

今日のお肉は薄切り牛肉。
煮込む時間がない時にはとても重宝します。



材料を入れたらお鍋でグツグツ!

IMG_0403.jpg

アクはすくって取りましょう。


具材が柔らかくなったらカレールーを入れます。
トマトジュースを入れてるからか、とろみがあり、カレールーが少しですみました。
カロリー大幅にカット!
辛さが足りない時はカレー粉で調節。



IMG_0409.jpg

アスパラも後で入れてみました。
アスパラはパリパリした食感が好きなので火を通すのはほんの少し。

ご飯はもち麦入りです。
もち麦ご飯に変えてから夫の体重が大幅にダウンしました。
私もリバウンドなしで体重維持。
ダイエットにはとってもお勧めです。





IMG_0411.jpg

レーズン入りミックスナッツも盛ってみました。
具材てんこ盛り!


トマトの酸味が爽やかで栄養満点カロリー控えめ。
女子には嬉しいカレーです。
夫はこういうのは好きではないので、夫の不在時のメニューです。
この日は入れなかったですが、カレーにゴーヤを入れても美味しいですね。



カレーの後は

IMG_0480.jpg

デザートにこんがりアンパン!




と言いたいところですが・・・
これ

IMG_0483.jpg

コインポーチなんです^^






IMG_0484.jpg

小銭入れ♡

触った感触がフワフワしててとっても気持ちいい〜。
昨日、大阪駅マルシェを歩いていて見つけました。

なんか楽しいでしょ。




では、熱中症にくれぐれもお気をつけて、お体ご自愛くださいね。

15:12  |  お料理

懐かしい

2018.06.24 (Sun)

気持ちの良い朝!

先日の北大阪で起きた地震はとても怖かったです。
横揺れ縦揺れとかそんな感じではなく、今まで感じたことのない揺れ。
急にガタガタと揺さぶられるような感じ、すぐに直下型だと感じました。
花瓶や植木鉢が割れたり、上から落ちてきたガラスの置物がパソコンにあたり、私のパソコンがへこみました。
へこんだパソコン、辛いです!
熱帯魚の水槽が揺れた反動でお水が溢れ、床とそばにあったソファが水浸しに。
家具も少しずつ移動していました。
窓も全部10センチくらい開いて、棚にあったものが落ち、炊飯器が転がりました。
おかげさまで被害はそれくらい。

大阪市内は電気水道ガスが止まらなかったので、それほど不便は感じられませんでしたが、これが全て止まってしまうとどうなるのか・・・
やはり、これから来るであろう大型地震にもっと備えておかなければと思いました。








先日のNHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」で、裕子ちゃんが

あなたのこと想うと凄く胸が熱くなるの〜♪
いつもは憂鬱な雨もサンバのリズムに聞こえる〜♪

って歌っていましたね!
懐かしい!!!!

私も当時この歌が大好きでよく口ずさんでいました。
シーナ&ロケッツの「ユー・メイ・ドリーム」。
早速ネットで検索して聴いてみました。
すっかり忘れていたあの舌ったらずな独特な歌声。
久しぶりに聞いて、頭の中をリフレイン。
最近はレコードもCDも買わなくてもネットで好きな曲を聴けるのですから、今更ながら時代は変わりましたね。



このNHKの放送の少し前に、夫が突然「知り合った頃、どんな男の人がタイプか私に聞いたら、シーナ&ロケッツのギター引いてる人って答えてたやろ。あれはびっくりした」と言ってて。
夫が驚いたのは、私はその頃、ロック少女ではなかったからです。
私は全く覚えていなくて。
それに鮎川誠さんがタイプだとは私も初耳で。
「え、そうなの?」とこっちの方がびっくりしました。
「きっと適当に言ったのだわ・・・」と思い、「私は若い頃からいい加減なやつだったんだ」と今更ながらに気づき。
「ここまで適当なやつだったのか・・・」と不誠実な自分に恥ずかしくもあり。
でも、その頃、この曲が私のマイブームであったのは確かです。

・・・という出来事があった数日後に朝ドラの裕子ちゃんの歌声が聞こえてきて。
なんだこの偶然は・・・と不思議な気持ちです。





「半分、青い。」の星野源さんのオープニングの主題歌「アイデア」。
「おはよう、世の中・・・♪」この出だしの言葉がとっても好きで。
世の中におはようだなんて、この感覚が今の自分にぴったりで嬉しくなります。




そして、この朝ドラが思い出させてくれた、くらもちふさこさんの漫画。
「くらもちふさこ」この名前を聞いた時にこみ上げる懐かしさ。
「いつもポケットにショパン」よりももっと前から大好きでした。
陸奥A 子さんとかが活躍された時代。
懐かしい!!!



IMG_0368.jpg




小学生の頃から少女漫画が大好きでした。
少女フレンド、マーガレット、りぼんなど。
田舎だったから野山で遊ぶか、漫画を読むか、テレビをみるか。
娯楽はそのくらい。
そして、小学高学年頃から私も漫画を描いていました。
私と友達2人とで、ノートに見よう見まねで。
ちょこちょこっと描いて。
放課後見せ合って、喜んでたの。
一作品だけ「これは傑作だ!」って言うのができて、大切に保存していたのだけど、実家のどこかにあるかな。
今、見てみたいな。
大学生になり、家を出てからは少女漫画とは無縁になりました。

世の中には、想像と現実の世界があります。
幼い頃、小さな頭の中に広がっていた想像の世界が、年を重ねるごとに減っていって、気がつけば今は現実の中にどっぷりな感覚。
あの自由で限りなく開放的な想像の世界は、今はどこに行ってしまったのでしょう。
ごっこ遊びなんて、その典型的なものなのでしょうね。
あの頃の想像力を取り戻したいなぁ。
そしたら、私の「世の中」はもっと楽しくなるだろうなぁ。






放課後、校庭のジャングルジムの上に友達と二人で座って、ソフトボールをしてる男子をぼんやり見ながらミステリーを作ってました。

ピッチャーが投げたボールをキャッチャーが受けた瞬間、ボールが消えた。
果たして、そのボールはどこに行ったのか・・・。
登場人物は、そこでソフトボールをしていた同級生たち。
「〇〇くんにとってそのボールはなくてはならないくらい大切なもので・・・」
と私が言えば、友達が「そのボールは実はボールではなく・・・」と言って。
交互に話を作っていくの。
同級生の男子の役を勝手にあてがって、〇〇くんは泥棒とか、〇〇くんは警察官とか・・・。
ホント失礼な話ですよね。

今では、その頃の同級生の顔もほとんど忘れてしまいました。
でも、その時の埃っぽい校庭の匂いや乾いた風の心地よさは今でも思い出すことができます。


ジャングルジムから眺める景色は、地上から見る景色とは少し違ってて、私はよくジャングルジムに登りました。
時々、柿の木にも登りました^^;
子供って高いところ好きですよね。
今では高所恐怖症で、脚立に上がるのも怖いですが!

あの頃、ジャングルジムの上で感じた、心がす〜っとする感覚。
懐かしいです。






先日、スタバで加賀棒ほうじ茶フラペチーノを飲みました。


IMG_0372 (1)

ほうじ茶ゼリー?が爽やかで、ホワイトチョコクリームととっても良く合って美味しかったです。




14:28  |  つれづれ

メロンの気持ち

2018.06.16 (Sat)

梅雨の晴れ間。
陽が当たると洗濯物がよく乾いて嬉しいです。




先日、母の元に親戚からメロンが送られてきました。
このメロン、親戚が作ったとか、どうとか。


IMG_0387 (1)

近所のスーパーでは、あまり見かけないメロン!

メロンの食べ頃は見極めが大事。
高級メロンは食べ頃が指定してあるので楽チンですが、そうでないメロンは香りを嗅いで食べ頃を探します。
熟れてくるといい匂いがしてきますよね。
届いた時は無臭だったため熟成するべく、常温で放置。

でも、いくら経っても匂いがしてきません。
「もう食べ頃ではないのか」と母と交互にメロンを鼻に近づけて吟味。
全然匂いがしなくて、「全然臭わないねぇ」と、顔を見合わせていましたが、「もしかして、このメロンは臭いがしないメロンでは・・・」と思い立ち。
臭いのしないのもあることを思い出し、切ってみると。
「ちょっと、もう〜、早く食べてくれないかな」と、メロンが言っていました。

そこで、急いで食べるモードに。
大きなメロン、6個あります。
切ったメロンは、その場で母と半分ずつ二人で食べました。
冷えてなかったけど、とっても急かされてる気がしたのです。
私はメロンが大好きなのですが、食べ過ぎると口の中が変になります。
母も同じらしくて。
食べ終えた後、「なんか、口の中が苦い!」と、嫌な気分に。
とりあえずメロン1個を母の冷蔵庫に入れ、4個持ち帰りうちの冷蔵庫に押し込みました。
どのように完食しよう。
誰かにあげようか・・・でも、熟れすぎているし・・・。

そして、「そうだ、ゼリーにしよう!」と思いたったのでした。
加熱をすれば、メロンを口に入れた時のニガニガ感がましになるような気がしました。
今までもったいなくてメロンをゼリーにしたことはありません。
なんと言う贅沢なこと。
多分これから先、こんなことは絶対にない・・・。


俄然嬉しくなり調理スタート。
メロンの皮をむき、一口大に切り、テフロン加工のフライパンにどんどん入れていきます。
お鍋でなくフライパンにしたのは火が早く回ると思ったからです。
メロン一個を切り、フライパンに入れると山盛りになりました。
それを火にかけると熱が当たったところから果汁が出てきたので、上に盛られてるメロンにも熱が伝わるように混ぜました。
すると全体的にかさが減って果汁がひたひたになり、いい感じに。
そこへゼラチンを投入。
以前ゼリーを作った時、お水でふやかしたのですが、今回は材料を煮立たせたのでゼラチンもお湯で溶いて入れました。
レモンの果汁を混ぜて、粗熱を取ります。
少し甘みをプラスしたかったので容器の底にメープルシロップを入れ、その上にフライパンから材料をすくって入れて冷蔵庫へ。




IMG_0388.jpg

メロンのゼリー



メロンがより甘く感じられて、少なめなゼラチンでゆるゆるなゼリー感がとっても美味しかったです。

材料

メロン        1個
ゼラチン      1袋(5グラム)
お湯         少し
レモン果汁     少し
メープルシロップ 容器の底5ミリくらい

これを4回作りました。
そのうちの1回は、メロンを火にかけて洗濯物を干している間に煮えすぎて果汁が多くなりすぎ、ゼラチンが少なすぎて固まらず、メロンジュースの果肉入りになりました。
それはそれで美味しかったです。

おかげさまで、美味しく完食。
母も美味しいと喜んでくれて、メロン問題はこれで一件落着。
メロンも喜んでくれていることでしょう。


11:23  |  未分類

薔薇の季節(2)

2018.05.28 (Mon)

今日は曇り空!


先日仕事がらみの大きなイベントがあり、その後父の四十九日があり、かなり疲れ気味。
疲れを取るためにと夫が温泉を予約してくれて一泊でしたが行ってきました。
夫の東京出張のついでということで、湯河原温泉へ。


新幹線ひかりから三島で乗り換えて踊り子号へ。
「踊り子号」ってサスペンスかなんかに出てきてたなぁ。
伊豆急行もサスペンスで見たなぁと、ミステリーな雰囲気。


伊豆急行が向かいに見えたので

IMG_0346.jpg

踊り子号から撮ってみました





空気がとっても美味しくてリラックス〜♡

IMG_0355.jpg

新緑がキレイでした。




お食事も美味しくて静かでよかったです。
夫のいびき以外は・・・。



翌朝は、夫は東京へ。
私は静岡で乗り換えついでにお昼を食べて、お土産にうなぎパイを買いました。
湯河原でお土産をと思っていたのですが、急いでいて。

湯河原に行ったのに、お土産は浜名湖名産昔ながらののうなぎパイ。
夜のお菓子として有名ですね。
親父っぽいお土産になってしまいました。



そして、またやってまった(やってしまった)!
新大阪駅で、新幹線の網棚にお土産を置いたまま降りてしまいました。
ホームに降りた瞬間に気づいたの。
「あ〜、うなぎパイ〜!」・・・新幹線は無情にもそのまま出発。

でも、今までの経験で冷静な私がいました。
こういう時は忘れ物窓口へ行けばいいのです。
そして、駅員さんに岡山行きの新幹線にお土産を忘れたことを報告して、岡山駅の連絡先を聞き、新幹線が到着した頃に岡山駅に連絡を入れればいいのです。
「うなぎパイを忘れました」と言えば調べてもらえます。
そして、しばらく連絡を待つ。
すると、ちゃんと「うなぎパイは岡山駅に保管されている」という連絡が入るのです。
着払いで郵送をお願いし、次の日には私の手元に戻って来るというわけです。

私の推理どおり、うなぎパイは私の元に戻ってきました。
やった〜♬
平和で安心な日本の姿がここにありますね!

夫に話すと、「郵送料の方が高いのではないか」と言われました。
そ〜んなことはなかったですよ。
でも、余計な出費でした。
網棚、要注意!




温泉から帰った次の日。
朝からめまいが・・・。
疲れが溜まっている・・・。
この日は一日寝て過ごしました。

疲れを取るために奥湯河原まで行って、ますます疲れて帰って来るとは。
温泉行くなら近場にすればよかった。





今年の薔薇


IMG_0280_201805250943142af.jpg

IMG_0304 (1)


IMG_0315 (1)


IMG_0317.jpg


IMG_0319 (1)


IMG_0340.jpg


IMG_0343 (1)


ピンクばかり撮っていますが、ほかにもいろんな色のバラが咲いています。
薔薇はピンクが一番好きです。



それよりも好きなのは

IMG_0284.jpg

こんな草花!

IMG_0288.jpg


IMG_0290 (1)

さりげなく可愛いいです




GWに母とお散歩の途中でアイスを食べました。

IMG_0295.jpg

「こんな大きいの食べれんわ」と言いながらぺろり!
母は元気です。



10:04  |  未分類

薔薇の季節

2018.05.04 (Fri)

朝から良いお天気!

昨日の夜は強風が吹いて、窓ガラスが揺れていました。
昨日の晩御飯、夫と中華料理を食べに行って鉄観音茶をポットで頼み、何倍飲んだかわからないほどガブガブ飲んでしまいました。
そのためかわかりませんが、昨夜は目が冴えて眠れなかった。
ただでさえ、眠りには問題があるというのに・・・鉄観音茶がカフェインを含むというのを考えていなかった。
おかげで寝不足で今日は頭が重い。






静かなGWです。




少し前に撮ったものですが

IMG_0216.jpg

緑いっぱい!
この季節は爽やかな風も吹いて、歩いているだけで心も体も緩んでいきますね。



この日、早咲きのバラを発見!

IMG_0219 (1)



他の薔薇は蕾でしたが

IMG_0221.jpg

この薔薇だけ満開でした。












先日は、母と一緒に公園に行きました。
日1日と薔薇が花開いて、良い香りが一面に漂っています。


IMG_0248.jpg

開いたばかりのようなみずみずしい薔薇♡






IMG_0258.jpg





IMG_0254 (1)


のんびりした休日でした。






父が亡くなってから、もう一ヶ月経ちました。
少しですが、落ち着いてきました。
でも、入院中のことを思い出すと辛くて、心に蓋をして封印している状態です。

時間薬・・・それを待って。
四十九日が過ぎてから心の蓋を少しずつ開けて、封印を解いていこう・・・・そんな感じでいます。





その時のことが思い出されるから、まだ友人にも父が亡くなったことを話していません。
連絡もしないでそっとしています。
そろそろ、報告しようかなとやっと思えるようになりました。

自分自身も人生後半になり、何かにつけて1日の大切さを思います。
自分も含めて周りの人たちを大切にと思うことも。



明日は自動更新でやってきて、日常は何も考えなくても繰り返されます。
毎日は取り立てて特別な日ではないけれど、こんな日々の積み重ねが本当は特別なことなのではないかと思ったりもします。

1日が終わる時、なんってことのない日であったとしてもそれで十分。
自分が今できること、大事にしたいと思いました。



13:40  |  つれづれ
 | HOME |  NEXT